長財布は成功者というイメージが有る

21.jpg成功者になる方は長財布というイメージが強いと言われていますが、成功していない人でも今やメンズ長財布は当たり前です。

昔は、財布を一つ買うだけでも高いと言われていましたし、折り畳み財布と長財布では、当然長財布の方が高かったので、お金に余裕がある人は、長財布をもっていたから、お金持ちとか成功者と言われるようになっただけで、今成功者だからという理由で長財布を持っている人は少ないと思います。


毎日重労働をして、給料が少ない人でも、自分が欲しいから、年に1回自分のご褒美として高い長財布を購入する方もいます。

22.jpg私も正社員として働く前は、お金もあまりありませんでしたし、折り畳みの安いお財布を使用していましたが、毎月月給でお金をもらえるようになって、車のお金や生活費の支払いも自分でできるようになって、毎日努力を積み重ねているからご褒美として、欲しかったルイ・ヴィトンの長財布を買いました。


だから生活にギリギリの人でも長財布を購入する事ができるので、成功したら身に着けるものではないと思っています。

親から誕生日プレゼントでもらう人もいますし、恋人が前々から欲しいと言っていてサプライズで買ってあげる人もいるぐらいですから、昔に比べて長財布を購入しやすくなったのは事実です。

成功者の人は長財布というイメージですが、そういう人は、お財布の中にお札をたくさん入れておきたいですし、ピン札じゃないと嫌だというプライドのようなものがあるから、ブライドルのメンズ長財布を持っているんだと、私は思っています。

長財布 vs 二つ折り財布!どちらを選ぶ?

013.jpg財布も1年に1回買い替えると良いと言われていますが、長財布と二つ折り財布があって、どちらにしようか悩んでしまうものです。
メリットとデメリットがどちらにもありますので、紹介していきましょう。

長財布のメリットですが、カードポケットがたくさん入るようになっているので、主婦の方やポイントを貯める事が好きな人は、長財布の方がカードをたくさんしまうと思いますので、良いです。

また、お札も折りたたまずにそのまま入れる事ができますし、お会計をする際に取りだしやすいという所が良いですね。

014.jpg長財布にもデメリットがありまして、長財布の場合は財布を入れるバッグを常に持って動かないといけませんから、女性はお出かけの時にバッグなどを常に持つ習慣があるので良いですが、男性の場合は財布はポケットなどにしまう習慣があるため、長い財布だとごわついてしまったり落としてしまう危険があります。


つづいて二つ折りのメリットですが、ズボンの後ろポケットにすっぽりと入るので、落とす心配もありませんし、お金を払う時にさっと出せるのが良いです。

デメリットですが、毎回お財布を出して折りたたんで繰り返し行っていると傷んでしまうのも早いですし、コバの部分が1年後にはボロボロ状態になってしまうため、長く一つのお財布を持ちたい人はオススメできませんね。

人の好みもありますので、自分にとってメリットになる方を選択しておけば、後悔する事もすぐに取り替える事もないでしょう。

私は断然、長財布が大好きです♪

マルティーニ革 vs マットーネ革

財布比較!国産ブランド vs 海外ブランド

0011.jpg財布を持つ時に、国産本革長財布が良いのか、それとも海外ブランドの財布が良いのかわかりませんが、どうせ持つなら高級な財布を持ちたいですよね?

海外ブランドのお財布も結構なお値段がしますし、国産本革財布もお値段は高くなっているため、なかなか手を出す事ができない方もいると思うのですが、お財布も一度持ったらすぐに変える事はないでしょうから、良いものを使用した方が持ちは良いです。

また、デザインも海外ブランドと国産本革財布では違いますので、派手めねお財布が好きな人は海外ブランドが良いです。

0012.jpgルイ・ヴィトンやブルガリのお財布って柄が特徴的ですし、見た目もカッコイイ・可愛いですよね?
なので、見た目を重視する人は国内本革財布よりも、海外ブランドを使用した方が飽きる事もなく一つの財布を長く持ち続ける事ができるでしょう。

国内本革はシンプルなデザインが多いため、男性向けとも言われるぐらい男性が持つ率が高いのですが、女性でもメイドインジャパンのものじゃないと嫌いという方もいますので、なんでも国内産のものじゃないと気が済まない方には国内本革財布をオススメします。

アンティークやモダンがお好きな人は、国内本革財布は魅力的で高品質だと思いますので、お値段は少々高くなってしまいますが、購入して良かったと思えるでしょう。

好き好きがあると思いますので、長く持ち続ける事ができて、飽きる事がないお財布を選ぶのが一番だと思います。

どちらも良いのですが、敷いていうなら、国内本革財布をオススメします。

財布比較!見開き形 vs ラウンドファスナー

001.jpg財布を購入する時に、見開き型とラウンドファスナー型はどっちが良いんだろうと思った時は良いてんと悪い点を見つける事です。

まずラウンドファスナーというのは、お財布一周ファスナーがついているのが特徴的になっているお財布です。
良い点は、お財布の中身が出ないので、落とす心配もないですし収納をお財布中にたくさんする人はラウンドファスナーのお財布がオススメです。

ファスナーを開けるとお札が入る部分と、小銭の部分にまたファスナーがついているので、とても財布の中が綺麗に綺麗です。

002.jpgファスナーがついていると、ほかの人に財布の中身を見られる心配がないため、安心できるのが良いです。
ファスナーがついていないと中身が丸見え状態になってしまっているため、お札をたくさん入れていると盗難にあう事もあります。

見開き型財布は、その名の通り見開いた状態のお財布ですから中身が見えてしまうところがデメリットです。
お財布の中を他の方に見られるって、抵抗があると思いますし周りにジロジロ見られていると嫌な気分にもなります。

そのため、財布を購入する際はラウンドファスナーをオススメします。
二つを見比べた時に、メリットになることが多いのはラウンドファスナーですし、今は不景気でお財布を盗難されたりする被害もたくさん出ています。

ラウンドファスナーであれば、中身を見られる心配がないため、ターゲットにされにくくなります。
だからお財布に、たくさんお札を入れる人や収納を綺麗にしておきたい方は、ラウンドファスナーが良いですね。

お財布の色は風水で選ぶのが良い

01.jpgお財布は小物ながらもファッションの一部として大きな存在感があります。

どのような種類のお財布を持つかによりその人の個性を表わし、また周囲が受ける印象にも大きく影響することになりますので、新たにお財布を購入する際には悩みアドバイスを受ける事も多くあります。

一般的に購入に際して男女共にブランドやデザインから形状などを気を掛けることになるのですが、もう一つ重要な要素として色もまた選ぶ際にはポイントになるのです。

色についてはご自身の好みで選ぶ場合もあれば、一般的に広く使われるカラーで落ち着く事もありますし、また金運アップを願い風水などを取り入れる事もありますので、このあたりは人により千差万別です。

02.jpgまずご自身の好みで選ぶ場合についてですが、特に女性の方はカラフルな色合いを好む傾向があり、赤やピンクからホワイトやイエローなどはいずれも人気が高いカラーです。

続いて男性の場合は一般的に広く使われるカラーで落ち着く場合が多く、ブラックやブラウンなどレザーそのものの風合いが感じられるカラーであれば持っていてまず間違いはありません。
また購入する際に風水を取り入れることもあるのですが、金運に関係した所では赤をNGとする事が多くあります。

これは赤が赤字を連想するため避ける事もあれば、火の気が紙幣を燃やすなどと説明される事があるためです。

しかしその一方で風水の本場中国では環境学として風水が培われてきましたので、風水の立場で財布については言及されることは無く、この点については特に気にすることなくご自身の好きなカラーを選択すると良いでしょう。